<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フォトパブリッシング講座@日本写真学院 その2(5〜7回)

5回目の3月5日だけは体調が悪く、授業を欠席。


しかし、漢さんから、体調が悪いときは無理して写真集の作業をしないようにとメッセージをいただきました。


どうも、そういう気分とかが反映されちゃうらしい?


その間、漢さんにPDFデータを送って細かいことをアドバイスいただきながら、できることを家でボチボチと進めたのでした。


6回目の3月19日までに、写真集のデータを仕上げないといけません。


ネットからデータを自分で入稿するので、データ上で気をつけないといけないこと、Photoshopによる写真の細かい調整方法や注意点なども教えていただきました。


大体を学院でチェックしていただき、最後のデータ入稿は、家でアップロードです。


私は24ページしかないのに、うちの回線が物すごく上りが遅いもので、かなり時間を食いました・・・_| ̄|○


でも、無事に入稿し、グラフィック社のデータチェックもクリア。


気になった写真は別途(有料ですが)、色校も出していただきました。


大きな紙に選んだ写真を並べて印刷してくれます。


色校はすぐに送られてきて、大丈夫そうだったので、本印刷へ。


50冊頼んだのですが、納期3日ほどでできあがってきました。早っ!!( ̄∇ ̄;) 


以前、フォトブックは別のところでもつくったことがありましたが、レイアウトができ上がっている中に写真をはめ込んだだけのものでした。


今回は判型から悩み、写真の配置、文字の大きさ、フォント、表紙、文章と、全てを自分で決めないといけませんでしたが、それだけに納得のいくものができました。


でき上がってきたものを見たら、我ながら、なかなかいいデキ(自画自賛ww)。


私のあの写真が、ディレクションによってこんなふうになるんだぁ〜〜。


さすが腕ききアートディレクターの漢さんだなあ〜と、ほんとに感心しちゃいました。


つくっているときから完成形が見えているんですね、きっと。


b0287453_14250049.jpg


第7回目の4月16日は、講評でした。お互いの写真集を持ち寄り、みんなで見ながら感想を。


60ページを超える大作の本格的写真集から、私のように24ページのZINEまで、いろいろなタイプのものがありました。


内容も、モンゴル(!)や南極(!!)の写真から、日常のスナップ、猫写真とさまざまで、楽しかったです。

皆さんと写真集を交換したり、後で譲っていただいたりしました。


最後の日は、打ち上げもしました。


ご縁があって、写真家の斎藤巧一郎先生や、三村ゼミ4期有志の方々も打ち上げに参加してくださいました。


いや〜、苦労しましたけど、満足いくものができて、とっても嬉しかったです。(^^)


幸い、たくさんのお友達が欲しいと言ってくれて、50冊のうち30冊以上が旅立っていきました。


皆様、ホントにありがとうございます〜〜。


7月からの小原WSグループ展でも販売しましたが、かなり評判がよくて、最終日についに完売。


増刷の運びになりました。(祝・二刷!w)


まだありますので、欲しい方はメールフォームかコメントでご一報くださいませ。(笑)


[PR]
by penta-photo | 2016-07-11 14:00 | その他写真講座

フォトパブリッシング講座@日本写真学院 その1(1〜4回)

2016年1月9日(土)(16:00〜18:00)から、日本写真学院のフォトパブリッシング講座へ通っていました。


講師はアートディレクターの三村漢さんです。


この講座、自分で写真集をつくろうぜ!という講座です(^^;)


6名定員のところ、第5期の私たちは5名が参加。

なんと贅沢な〜w 女性3名、男性2名でした。


全7回の講座で、1月9日の第1回は、まず自己紹介。


でも、編集ソフトに触ったこともないというのは私くらいで、皆さん、経験があるよう・・・。

ちょっと緊張w


まずは写真を30枚程度を各自持参とのことでしたが、ウン百枚くらい持ってらっしゃるツワモノも・・・(^.^;


何回か参加されているリピーターさんがいらっしゃるんです。


それを漢さんがざーっと見ていき、ふるい落とししつつ、大まかな方向性を探る感じです。


最初に、Adobe InDesignというソフトの使い方をレクチャー。


Illustratorと似ているけど、InDesignは、雑誌のページを組んだりするのが主なソフトらしい。


Illustratorは昨年のデザインの講座でちょっぴり使ったことがあるけど、InDesignは初めてなので、目を白黒(笑)

まずはここから慣れないとダメそうだ。


持って行った写真もかなーりふるい落としされて、さて、これから方向性をどうしよう〜(汗)


圧倒的に写真が足りないじゃん!!これはヤバイですよ・・・・・・(^.^;


b0287453_14132652.jpg


さて、印刷はグラフィック社にデータ入稿します。


それぞれがインターネットから登録をするのですが、ここの会社、登録するとつくポイントを使って、紙見本がもらえるのです。


印刷してある紙の束なのですが、使える紙のテクスチャーがわかるし、印刷するとどのように色が乗るかがわかるので、とても重宝しました。


学院にも同じ紙見本があったのですが、じっくり見てみたかったので、すぐ注文しちゃいました。


これが結構お役立ちなんですよね。実際に触ってみて、紙の厚さとかもわかるし。


1月23日、2月6日、2月20日の2回〜4回までは、それぞれ各自が写真を持ち寄って、ダメ出しをされつつ、ソフトで写真をはめ込む作業。


InDesignでは判型、ページ数などを決め、また、Illustratorで表紙のつくり方などを教わりながら、どんな写真集にするかを考えていきます。


最初大まかに考えていたコンセプトはあったのだけど、写真を並べて考えていくうちにだんだんずれていき(笑)、また違ったものになりました。


そして、漢さんからアドバイスをいただいて、短い文を入れることに。


表紙、裏表紙、空白の使い方、使用する紙をどうするか、どのフォントを使うかなど、レイアウトだけじゃなく、いろいろ考えることがあるんですね。


写真を組むことももちろん大事なんだけど、大きさやレイアウトでイメージがぐんと変わるんです。


文字の色、位置なども細かくアドバイスをいただきました。


表紙を選ぶのもまた一仕事で、写真としてよくても、表紙になるといまひとつというのもあるんですねー。


これもまた難しい。


表紙には文字も入るので、いろいろなバランスが大切なんですね。


自分のもそうですが、人のを見ているのもとても勉強になりました。


私はページ数が少なかったため、人のをよく見学していました。(^.^;


その2に続く。


[PR]
by penta-photo | 2016-07-10 14:00 | その他写真講座

小原孝博photoワークショップグループ展「写祭」のお知らせ

小伝馬町のアイアイエーギャラリーにて、グループ展に昨日より出展しています。

昨年の夏に参加した、小原孝博先生のワークショップ卒業生有志によるグループ展です。

1~11期生のうち、希望者が参加しています。

昨年秋から準備を始め、基本は2名一組で一週間ずつ、19名が出展します。

一週だけ1人で開催がありますが、なんと、その時も二つの展示を見ることができますよ♪

前期の夏祭りは7月5日(火)~8月7日(日)まで、後期の秋祭りは8月23日(火)~9月25日(日)まで続きます。

月曜休廊
火~金 13:00~20:00
土 12:00~19:00
日 12:00~17:00

10週間全部見ると、何かいいことがあるかも・・・・?(o^-')b

詳しいことはコチラ→ 

私は第1週目、7月5日(火)~10日(日)に出展します!

7月3日に設営。暑い日でしたが、皆さんがお手伝いに来てくださいました~。




b0287453_16111112.jpg







More
[PR]
by penta-photo | 2016-07-06 07:30 | 写真展(出展)

~写真を楽しむ日々~


by ぺんた
プロフィールを見る
画像一覧