デジタルプリントワークショップ(その2)@ナナオ

3月23日(土)の4回目には、プリンターがふえて、PX-5Vに加え、Pro100と、なんとPro10は2台になったので、かなりいろいろ試せました。

Pro100は染料なので、印刷が速いし、発色も、光沢紙だとやっぱりキレイなんですよね。

光沢紙が好きなら、100がおすすめだと言われました。



ただ、和紙やマット紙など、特殊な紙に印刷するなら、やはり顔料。

あと、モノクロなら顔料なんですよね~。悩ましいところです。



上位のプリンターを買うのにずっと迷っていて、Pro10で紙がいろいろ試せるならと思って受けたWSでしたが、5回目の最後は、なんとA3ノビで印刷します。



そんなのに耐えられる写真があるのかっ?と、どのデータを持っていくか、悩みました。



b0287453_22380233.jpg




実は、コザチルのS藤さんも参加されていたので、知り合いがいてよかったなあ~と思っていたら、おととしくらいかな、並木先生のマクロ講座で御一緒した男性もいらしたことが判明w



いや、初めて見たときに、どこかで見たようなと思っていたんだけど、人の顔を覚えるのが苦手な私、間違ってたら失礼だし~と思ってたんです。



でも、苔の写真をプリントしてたら、その方が「並木先生ぽいですね」みたいなことを言われたので、「並木先生を御存じなんですか?」と聞いたら、同じときにマクロ講座を受けたことがあるって(笑)
早く言ってくださいよぉ~(←急に態度が変わるw)



屋久島の写真とかを持っていらしてましたが、茂手木先生の講座の常連さんなのかな?私はPhotoshopにうといものですから、プリントのときにいろいろお世話になりました。



ただ・・
CANONのカメラで撮ったデータを、CANONの付属ソフトDegitalPhotoProfessional(DPP)を使って、CANONのプリンターで印刷すると、色管理の情報のやりとりが統一されているから簡単なんですって。(と昔教わった)



同じメーカーでカメラからプリンターまでつくっているのは、CANONしかないんですよね。



いつもそれでやってるもので、ICCぷろふぁいるーーー?みたいな(笑)



いや、講座も受けたし、言葉としては知っているけれども、頭にちゃーんと入れるには、なかなか大変だったのよ・・・。まだちょっと危ういかもだけど。



もう一回、プリント講座のおさらいしないとな~。





b0287453_22380289.jpg



そうそう、今は、EIZOのショップで山田照明とのコラボ商品の照明器具も売ってるので、それがおすすめだそうです。(Z-208-EIZO)



私はずっと前に山田照明のZ-208を買ったのですけどね。



写真を見るための高演色性の蛍光灯って、20型と言われる昔ながらの細長いのが多いんですね。

でも、オサレな照明器具って少ないの。

いろいろ探して、高いけど山田照明さんのシンプルなデザインが気に入り、使いやすそうだしと思ってそれに決めたら、いつのまにかEIZOモデルができてた(^^;)
(EIZOのシールが張ってあるけど、モノは一緒だって)



私が初めてモニター買ったときはそういうのがまだなくて、ぜひ照明器具も売ってくださいって、ショールームで訴えたくらいだもんねw



カラーエッジも廉価版ができたし、今は大分いいものが安く買えるようになったなーと思います。



ナナオは4月から社名がEIZOになったんだそうで、ちょっとさびしーですね。(^^;)



そして、4月6日(土)の最終日、5回目は、何枚か最終にプリントする候補を選び、まずはA4でプリント。

その後、A3ノビサイズで部分ごとに調整していきます。

最後にA3ノビでプリントし、最後に講評会です。1分のプレゼンの後、先生からのアドバイスをいただきました。



私がプリントしたのは、モノクロの桜。実はJPEGで、アートフィルターを使ったものでした。

それにPhotoshopでレイヤーを使い、先生のアドバイスで、ちょこちょこっとお化粧w

最初のJPEGからしたら、驚くような素敵な作品に仕上がりました。もう、びっくりです。



最後に、残ったキヤノンの純正紙をいただいて帰ってきました♪

あと、先生から、オマケってことで、照明の色を判定するシールみたいなものをいただきました。

ストライプが見えてるときは、その光の下で写真の色判定をしちゃだめなんだって。

これ、便利そう・・・・。



とにかく、いろいろな紙を試せて、調整方法でこんなに変わるんだなあ~って実感しました。

自分のテクニックが全然ダメダメなのですが、他の方のを見ているだけでも、すごく勉強になりました。

プリントって、ほんとに奥が深いです。

まずは、ちゃんと自分のイメージがないとダメだし、それを見分ける目も必要なんですよね。

わかっていても、目を白黒させちゃいましたよw



なかなかできない体験で、とっても楽しかったです。(^_-)-☆



※写真は、講座とは関係ない銀座スナップです。(@OM-D)




by penta-photo | 2013-07-18 23:08 | デジタルプリント講座

~写真を楽しむ日々~


by ぺんた
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る