佐々木啓太さん写真展「東京写真日和」

9月23日(月・祝)に、佐々木啓太先生の写真展「東京写真日和」のプレミアムトークショーに行ってきました。



場所は、赤坂のギャラリー&カフェ「Jalona」です。



有料・申し込み制のトークショーでしたが、珈琲&ワッフルかビール&おつまみがつくということで、私は珈琲のセットに♡



早目に着いたので、一番前の席に座れたよん~。(^.^) 



トークの前に、先生に写真を撮らせていただきました~。



b0287453_22381378.jpg



ここでは見えませんが、以前、キヤノンギャラリー銀座でやられていた写真展の作品などが2Lサイズのモノクロ写真で販売されており、それが破格のお値段だったので、皆さん、見る目が真剣です(笑)





先生みずからがPro-1でプリントされたものということで、私も5枚ほど購入してまいりました♡



O越さんが奥様といらしていたんですが、10枚くらい買ってたよ・・・・・w



このギャラリーはカフェに併設されているというか、ギャラリー内でお茶が飲めるというか、そんなこぢんまりした空間で、なかなかかわいらしいスペースになっていました。



お酒も飲めるっていうの、いいですね。(^.^)



さて、トークショーの始まりです。



b0287453_22381398.jpg


展示作品にはいろいろなタイプのお写真があったのですが、それを撮った時のエピソードとか、先生が書かれているOM-Dの本があるんですが、そこに書かれていることも交えながら、軽妙なお話が続きます。





時には、女性が写真に写るときの心得(?)まで!w



b0287453_22381332.jpg



佐々木先生のカスタマイズされたOM−D(E-M5)。トカゲのデコレーションがきいてます~。



先生の赤いパンツとストラップがリンクしてるわ・・・・w



写真撮影&ブログアップOKってことでしたので、トークのおじゃまにならぬよう、さくっと撮影。



私、この日は久しぶりに、E-P3に17mmF2.8のゆるセットで参りましたのですが、私のはボディもシルバー&シルバーなので、先生は「シルバーってこんなんだったっけ?これもいいね~」っておっしゃってましたw



E-P3ってグリップ換えられるので、私は花撮影用に、望遠が一番持ちやすい厚めの黒いのにしてるんです。(チェック柄のかわいいのも持ってるのだが)それに、Acruさんのハラコの水玉柄ハンドストラップをつけてるんですよ(笑)



ええ、E-P5も出てますし、あれもツートンのデザインがすごく好みなんだけど、もうE-M1のレンズキット予約しちゃいました!と言いましたら、やはり「あれはいいカメラですよ~、12-40もすごくいいレンズです!」と、いつもの“ケータのショッピングトーク”が炸裂wwwww



b0287453_22381385.jpg


こちらは、金環日食を撮られた作品。このときのエピソードもおもしろかったですねえw



オシャレで素敵なお写真だったなあ~。





会場には、カラーのもモノクロのもあったんですが、実は、カメラ雑誌で見て、すごく気に入ってた作品があったんです。



シャッタースピードの特集のときに見たもので、ゆらゆら揺れた感じがとてもオシャレだなあ~って、記事を見たときに思っていたんですよ。





実は、最終日の28日に来れば、展示作品のオークションがあるということだったのですけど、残念ながら都合がつかず、参加できませんでした。(T_T)



後で聞いたところによりますと、作品は完売だったそうでございます。あの写真、欲しかったんだけどね・・・・。



アートフィルターもケータ流にカスタマイズされて撮影されたりと、また違った使い方もあるんですよね。そのまま使ってもおもしろいんですが、その人なりのアートフィルターっていうのもいいですよね。



またどこかで作品を拝見できるといいなあ~♪



楽しいトークショーでした!(*^。^*)




by penta-photo | 2013-11-03 18:03 | 写真展(鑑賞記録)

~写真を楽しむ日々~


by ぺんた
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る